So-net無料ブログ作成
検索選択

シャラポワが準々決勝進出、GDFスエズ・オープン [海外]



 シャラポワが準々決勝進出だとか、、。びっくりだなぁ。

 女子テニス、GDFスエズ・オープンは29日、シングルス2回戦が行われ、大会第1シードのマリア・シャラポワは6-0、6-1でスロバキアのダニエラ・ハンチュコワを下し、準々決勝に進出した事のこれからを注意深く考えさせられたと思いました。

 ネットでの反響が、私、気になります!。

 今季四大大会初戦の全豪オープンでまさかの4回戦敗退を喫したシャラポワは、勝利の糸口を再び手にし、ピエール・ド・クーベルタンのコートで相手を圧倒した事へ関心が高まっていると思いました。



「真の愛」だけが外せるブラジャー、日本のブランドから登場 [海外]



 「真の愛」だけが外せるブラジャーですか。要注目です。

 真実の愛がないとホックが外れないブラTrueLoveTesterはセンサーと特別な装置を内蔵している事の今後を改めて認識したと思いました。

 思わず目に留った記事です。

 信号を受け取ったアプリが示す解析結果によって、ジョギングや男性と触れあう状況にあるときなど、ブラジャーに求められる機能が大きく異なるさまざまな活動の違いを識別することができるという事は、複雑な問題と思いました。



モイーズ監督が期待する「マタ・レボリューション」 [海外]



 期待する「マタ・レボリューション」 なのか。ほぉ、、。

 私は試合に勝利して、サポーターに叫びだしたくなる何かを与えたい事の今後の推移を改めて認識したと思います。

 様々な情報が行き交ってるなぁ。情報過多の時代かなぁ。

 リーグ戦では現在、首位アーセナルと勝ち点14差の7位にいるユナイテッドだが、モイーズ監督はエキサイティングなチームを作り上げたいと考えている事の本質を捉えないコメントではいけないと思いました。



ISSで役に立つ?宇宙飛行士、真冬の森でサバイバル訓練 [海外]



 ISSで役に立つ?宇宙飛行士か。むむ、、。

 やはり考えさせられる問題と思いました。

 雪深い森の中で、たき火を囲み談笑する米欧露の宇宙飛行士たち――という事は、どうなるんだろう?

 訓練には米航空宇宙局のティモシー・コプラ飛行士、ロシア宇宙庁のセルゲイ・ザリョーチン飛行士、欧州宇宙機関のティモシー・ピーク飛行士らが参加した事の重要性を注視してゆきたいと思います。



2013年の世界平均気温、観測史上4番目に温暖 NOAA報告 [海外]



 2013年の世界平均気温か、、。びっくり。

 ネットでの反響が、私、気になります!。

 米海洋大気局は21日、2013年が1880年の観測開始以来、4番目に温暖な年だったことを明らかにした事の背景が気になりました。

 米航空宇宙局も独自のデータを21日に発表しているが、NOAAの結果とはわずかに異なり、昨年の世界平均気温は、これまでで7番目に高かったとしている事のこれからの重要性を正面から見守ってゆきたいと感じました。



オランド仏大統領の支持率、不倫報道後にわずかに回復 [海外]



 不倫報道後にわずかに回復 、驚くなぁ。

 よく記事を読み込んでからブログを書きたいな、でも忙しいし。大変だしな。

 ただ、全体的な支持率は31%と、依然として低い水準にある事で憶測が広がるかもしれないと思いました。

 フランスのフランソワ・オランド大統領の支持率が、女優との不倫疑惑が報じられた後にわずかながら回復したことが、20日に発表された世論調査会社BVAの調査結果で明らかになった事の推移を注視してゆく必要があると思いました。



イタリアの名指揮者、クラウディオ・アバド氏死去 [海外]



 クラウディオ・アバド氏死去なのか。、ん?。

 おぉ?、そういう事か。

 アバド氏は胃がんを患ったものの2000年に一時回復している事を覚えておこうと思いました。

 同劇場で1965年に上演されたジャコモ・マンゾーニ氏のオペラAtomtodでは、アバド氏の指揮が多方面から絶賛された事の今後の推移をじっくり見守ってゆきたいと思います。



「金髪に高い鼻」は人種差別、ANA新CMに外国人から苦情 [海外]



 ANA新CMに外国人から苦情って、、。印象的だなぁ。

 また、マイクロブログのツイッター上にも都内在住の外国出身者からもし、あなたが外国人で日本への旅行を計画しているなら、ANAのように公然と人種差別をする航空会社を使っては駄目という事の推移を改めて認識したと感じました。

 気になった人も多いのではないでしょうか。

 個別に謝罪しているが、CMを打ち切るかどうかは未定という事を調べてみたいと思いました。



レアル・マドリードがベティスに大勝、勝ち点で首位に並ぶ [海外]



 レアル・マドリードがベティスに大勝なのか。大変だなぁ。

 どうやって書いたらいいんだろうか。日々試行錯誤です。

 13-14スペイン1部リーグは18日、第20節の試合が行われ、レアル・マドリードは5-0でレアル・ベティスを下し、首位FCバルセロナと2位アトレティコ・マドリードに勝ち点で並んだという事の大切さを認識しました。

 年初に負ったふくらはぎのけがから復帰して以降、調子が戻らずにいたベイルについて、カルロ・アンチェロッティ監督までもが試合前日、もっとできるはずだと語っていた事の影響がどうなってゆくのかと思います。



南スーダンで「身体を縛られた射殺体」、国連が非難 [海外]



 国連が非難か、、。驚くなぁ。

 シモノビッチ氏はユニティ州の州都ベンティウを訪問後、対立する部隊同士の攻撃が絶えず、同市はゴーストタウン化していると述べた事がどうなってゆくのかと感じました。

 うわ、めちゃ気になる、、気になるし。

 南スーダン各地に設置されている国連基地には、これまでに6万5000人以上が避難しているとされる事ってなぁ、、どうしたものか。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。